断熱材・耐熱材の加工

様々な断熱材・耐熱材を加工し、金型や成形機の断熱板、
ヒーターや工業炉の断熱材、センサー保護用断熱ボックスなどを製造しています。
また、用途に応じて材質選定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 断熱材・耐熱材の豊富な品揃え
  • 長年の知識と
    経験による材質選定
  • 素材のみの販売
    から加工品まで柔軟な対応
  • 1個から5万個まで様々なご注文
    数量に対応
断熱材・耐熱材の加工のご相談について

断熱材・耐熱材の豊富な品を揃えており、お客様のご要望に合わせて、長年の知識と経験から最適な材質選定を行います。
また、素材のみの販売から加工品まで柔軟に対応し、1個から5万個まで様々なご注文、数量に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

  1. お問い合せ
  2. 材質選定・資料サンプルの提供・見積
  3. ご注文
  4. 製作
  5. 納品

断熱材・耐熱材の分類

断熱材・耐熱材は様々な種類があります。
用途としては主に以下の二つです。

  • 製造業向け(機械、装置、設備などの工業用)
  • 建設業向け(住宅、ビル、工場などの建築用)

当社では様々な断熱材・耐熱材を加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用の金型や成形機の断熱板、ヒーター・
工業炉の断熱材、センサー保護用断熱ボックスなど、主に工業用として製造業全般における部品・部材を製造しています。

また材質としては主に以下の二つに分類されます。

  • 硬質断熱材(石やプラスチックのような硬い状態の物) 断熱効果はやや劣るが、強度が有るので、強度を必要とする部分に断熱構造材として使用される。
  • 軟質断熱材(綿やスポンジのような柔らかい状態の物) 強度は無いが断熱効果に優れるので、強度を必要としない部分に使用される。

事例集・個別カタログ