高強度FRP ガラス繊維・エポキシ樹脂積層板

高強度FRP

概要

  • ガラス繊維・エポキシ樹脂積層板(ガラエポ)はガラス繊維にエポキシ樹脂を含侵したシート(プリプレグ)を何層にも重ね加熱・加圧して製造した板状の積層板です。
  • FRPの中では最も強度に優れたもののひとつです。
  • 当社はこのガラス繊維・エポキシ樹脂積層板(ガラエポ)を切削加工して、様々な機械部品や電気絶縁部品を製作しています。

物性値

横にスワイプすると一覧表がご確認いただけます。

項目 単位 物性値
耐熱温度 120~150
熱伝導率 W/m・k 0.3
熱膨張率 1/℃ 5.7×10-5
圧縮強度 Mpa 400~500
曲げ強度 Mpa 400~500
引張強度 Mpa 350~450
衝撃強度(アイゾット) J/㎝ 5~6
へき開強度 kN 7~11
貫層破壊電圧
(90時間/20℃65%吸湿後)
MV/m 20~30
絶縁抵抗
(90時間/20℃65%吸湿後)
106~108
吸水率 0.1
比重   1.75~1.95

横にスワイプすると一覧表がご確認いただけます。

記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。

耐熱温度は目安であり、使用条件によって異なります。

素材寸法

  • 厚み:0.3~100㎜
  • 縦×横:1000×1000㎜、1000×2000㎜

※丸棒・パイプ状の素材もあります。

主な用途・使用例

  • 電気絶縁部品
  • 機械部品
  • 金属代替の構造部品
ページトップへ戻る